人気ブログランキング |

とちぎ蔵の街に小旅行

d0376975_21041104.jpg

毎年ゴールデンウィークに1日だけは、家族で日帰り旅行をしています。
今年は、栃木市の蔵の街に行って来ました。
明治や大正時代の洋館や神社仏閣巡りをするのが好きなので、私が勝手に決めてここにしました❗
巴波川(うずまがわ)には鯉のぼりがたくさんおよいでいました。

d0376975_21043251.jpg

巴波川沿いを歩いて、横山郷土館を見学しました。
明治から昭和初期にかけて、麻の商人として成功し個人銀行でも成功した横山家の店舗と石蔵です。
向かって右の石蔵が麻の倉庫で左の石蔵は栃木共立銀行として昭和7年まで使っていたそうです。

d0376975_21045256.jpg

庭には小さな洋館が建っていました。
洋館風離れ座敷と言うらしく、建物は洋館なのに、中は畳が敷いてあり和風の座敷でした。

d0376975_21050700.jpg

横山郷土館の裏手に県庁掘と旧市役所別館がありました。
明治4年から明治17年まで、栃木県の県庁所在地は栃木市でした。その時の掘だけが今も残り、県庁掘と言うそうです。
旧市役所別館は、県庁跡地に大正10年に旧栃木町役場庁舎として建てられたものです。
地盤沈下で少し下がっていると書かれてましたが、素敵な建物なので、今後も長く保存してほしいと思います。

d0376975_21052604.jpg

とちぎ蔵の街美術館です。約200年前に建てられた土蔵を改修して作った美術館です。
中には入らなかったのですが、土蔵が3棟並ぶと迫力がありました。

d0376975_21053852.jpg

大正2年に建てられた栃木病院です。
古い病院と聞くと廃墟とか恐いイメージもありますが、ここは、まだ現役でもいけるんじゃないと思うくらい素敵な建物です。
洋館は、どれもグリーンに統一されているのか、大正時代の流行りなのか、とてもいい色です。

d0376975_21060878.jpg

田楽あぶでん(油田味噌)では、豆腐、コンニャク、里芋の田楽盛合せをいただきました。3種類の味噌はどれも美味しかったです。
この味噌は、江戸元年から製造が始まったそうです。
江戸元年って、1603年です。すごーい!!

d0376975_21062940.jpg

巴波川沿いから、日光例幣使街道(重要伝統的建造群保存地区)、別名嘉右衛門通りをずっと歩いて見ました。
でも、今回のもうひとつのお目当てだった雑貨屋さんやカフェが悉く(ことごとく)月曜日定休日でした。
それでも、ゴールデンウィークだしやってるかなと期待していたのですが、残念でした(>_<)
古民家や蔵をリノベーションして、雑貨屋さんやカフェがよく雑誌にも取り上げられている嘉右衛門町ですが、今日は閉まっているお店ばかりでした。

d0376975_21064469.jpg

ランチのお店を探しながら歩いて、やってる❗と喜びもつかの間、貸し切りだったり、満席で、さらに日替りランチが終わってしまってどちらのお店もダメでした。
結局、東武デパートのフードコートで食べました。(T_T)

蔵の街では、『クラモノ』というイベントが毎年開かれていて、今年は5月26日と27日だそうです。
その時は、クラフトやアートやワークショップなどが、あちこちでやっているそうなので、行ってみたいなと思います。

by azumame-handquilt | 2018-04-30 22:48 | 日帰り旅行 | Comments(0)

趣味のハンドキルトとクロスステッチ作品と飼い猫のブログです。写真を勉強中です。


by azumame