会津 御薬園 (建物編)

d0376975_20465537.jpg



夏休みで、里帰りしていた息子を会津若松まで送りがてら、御薬園に行きました。





d0376975_20462041.jpg





御薬園は、正式には『会津松平氏庭園』という国指定名勝です。


歴代の会津藩主の別荘の庭園で、2代目藩主の保科正経が薬草を植えたことから、御薬園と呼ばれています。



d0376975_20451403.jpg



心字の池を一周でき、中島に楽寿亭という茶亭があります。






d0376975_20470919.jpg





『御茶屋御殿』は、元禄9年(1696年)に建てられ、藩主の休憩の場であり、戊辰戦争のときは新政府軍の療養所となり、後に松平容保が住んでいたと立て看板に書かれていました。





d0376975_20471832.jpg




この窓はいつの時代のものかわかりませんが、レトロ好きにはたまりません。





d0376975_21094103.jpg




重陽閣は、1928年(昭和3年)に松平容保の孫の秩父宮妃勢津子殿下が、会津を訪れ宿泊するとき、東山温泉の新滝別館として建てられ、1973年(昭和48年)に御薬園に移築されました。

妃殿下のお誕生日が9月9日なので、重陽の節句から、重陽閣と名付けられたそうです。

以前は2階がティールームになっていて、イングリッシュティーが飲めたようですが、文化財に指定されたあとはなくなったようです。残念です。





Commented by myumama3434301 at 2018-09-06 01:39
息子様を送られたんですね🚘
また寂しくなってしまいますね💦

ドライブお疲れ様です👋
県内に居ながら、ほぉ~と、読ませて頂きました😌
涼しくなったらちょっとドライブにいってみたいです🚘
Commented by azumame-handquilt at 2018-09-06 14:57
会津若松は、高速で1時間半くらいで行けるので、よく行きます。帰りはのんびり白川方面や塩原を抜けて帰ります。
子供たちが小さい頃から会津には毎年のように行っていたので、今回は電車の時間までで行くところがなかなか決まらなくて、御薬園は調べてて知った所でした。秋の紅葉がきれいみたいです。
今回は花も少なかったので、違う季節にも行ってみたいと思います。
by azumame-handquilt | 2018-09-05 20:53 | | Comments(2)

趣味のハンドキルトとクロスステッチ作品と飼い猫のブログです。


by azumame