人気ブログランキング |

彼岸花の里の生き物たち

d0376975_14383231.jpg





昨日の蓑沢彼岸花公園でたくさんの秋に出会いました。




d0376975_14384324.jpg



赤トンボのナツアカネです。

体の色が赤いトンボを赤トンボというけれど、赤トンボというトンボはいないのだそうです。




d0376975_14393427.jpg


彼岸花は田んぼの畦道に植えられることがおおいですが、理由があるようです。


彼岸花の根が畦道の土を固めるためとか、彼岸花の毒がネズミやモグラなどの被害を防ぐためなどで、昔の人の智恵で今の稲穂と彼岸花の素敵なコントラストができたのですね。




d0376975_14385610.jpg




稲穂にトンボは良く似合います。

シオカラトンボかな??





d0376975_14391013.jpg




田んぼによくいる白鷺が飛んでいました。


真っ白なので、バックの緑によく映ええます。





d0376975_14401251.jpg





馬頭観音がいくつかありました。

馬が田んぼの働き手だった頃は、道祖神のように馬を祀った馬頭観音が多く作られました。

ここは、まだ開花していないものが多かったです。





d0376975_14402920.jpg




畦道にはススキも日が当たってキラキラしていました。




d0376975_14405745.jpg

d0376975_14404235.jpg





キアゲハが飛んでいました。

飛び回りなかなか彼岸花にとまってはくれませんでした。

最近の写真はスマホで撮ることが多いですが、今回は一眼レフカメラを使ったので、小さな虫たちにも目を向けることができました。

秋がどんどん深まってきて、1年の短さを感じます。












by azumame-handquilt | 2018-09-18 15:41 | 自然 | Comments(0)

趣味のハンドキルトとクロスステッチ作品と飼い猫のブログです。写真を勉強中です。


by azumame