人気ブログランキング |

石の美術館

d0376975_07393012.jpg


那須町で隈研吾さんの設計した建物がもう1つ、那須歴史探訪館の近くにあったのでせっかくだから寄ることにしました。



d0376975_07394312.jpg



『STONE PLAZA 那須芦野 石の美術館』

大正末期から昭和初期に建てられた農協の米蔵だった石蔵が1970年代以降放置されていました。それを残しつつ、新しく増築してできたのが、『STONE PLAZA 石の美術館』です。

この日の4ヶ所目(岩観音の桜、武家屋敷の桜、歴史探訪館、石の美術館)です。



d0376975_16165244.jpg



エントランスは、右側のドアが入口です。入場券を購入して、左のドアから外に出ます。



d0376975_07395512.jpg



石と水と光の空間。水をはった池を石橋でつないでいます。

写真の正面が『石蔵ギャラリー』です。


d0376975_07402058.jpg


その全てアートになっています。


d0376975_07403134.jpg



写真の向かって左から『石と水のギャラリー』『茶室』『石と光のギャラリー』『エントランス』です。



d0376975_07405228.jpg


ここは、『茶室』
柱は芦野石を焼成した石柱。


d0376975_07411576.jpg


その隣は、『石と光のギャラリー』
ライトを消せば石の隙間から自然光が差し込み幻想的な雰囲気になるのだそう。



d0376975_07412516.jpg



朝から曇り空だったのに少し青空が見えました。


d0376975_07413375.jpg



『石蔵ギャラリー』9m×18mの大空間の石蔵。
壁には第二次世界大戦の時の不発弾痕が残っているらしいです。よく見ませんでした。



d0376975_07414323.jpg


その奥に続いて『光と水のギャラリー』があります。


d0376975_07415050.jpg



外からの光が入るたくさんの小窓はガラスなどは入っていなくて、外とつながっています。



d0376975_07420500.jpg



元々の石蔵は、エントランスと茶室と石蔵ギャラリーです。

エントランスの建物にはカフェやショップもあります。

栃木県には大谷石の建物や蔵が多いですが、芦野石・白河石もあることを知りました。

2019.4.12訪問







by azumame-handquilt | 2019-08-15 00:34 | 建造物 | Comments(0)

趣味のハンドキルトとクロスステッチ作品と飼い猫のブログです。写真を勉強中です。


by azumame