人気ブログランキング |

7月の野鳥

7月の野鳥_d0376975_14531150.jpg


壁を叩く音がしてそっと覗いて見ると、アオゲラがすぐそばの電線にいて鳴いていました。
軒下からももう1羽飛び出してきました。
電線のアオゲラは見張りだったようです。
巣でも作るつもりだったのでしょうか…。
穴をふさぐにも2階の軒下なので業者に頼まないとできないし、困ったものです。



7月の野鳥_d0376975_23481426.jpg


エナガは成鳥もかわいいですが、幼鳥もとてもかわいいです。
この時は親鳥もいましたが、撮っているときは区別できなかったです。



7月の野鳥_d0376975_14533942.jpg

7月の野鳥_d0376975_14535172.jpg


車で畑道を走っていると、キジの家族が道にたくさんいました。
オスはよく見るのですが、メスとこどものキジも一緒にいたのは初めてです。
車だったせいか、気付くのが遅くて逃げるのもゆっくりでした。
オスはマイペースで畑をゆっくり歩いていましたが、メスはこどもたちを先に行かせて、最後に私の方を様子見ながら去って行きました。
こどもは6羽くらいいました。



7月の野鳥_d0376975_14540503.jpg

7月の野鳥_d0376975_14542993.jpg


シジュウカラの幼鳥も多く見かけるようになりました。
最近は、姿を見せるのはシジュウカラ以外でも幼鳥の方が多いです。まだ警戒心があまりないようです。


7月の野鳥_d0376975_14544110.jpg


庭の畑によく来るのはスズメです。
毎年薪ストーブの煙突から入ってきてしまうスズメの幼鳥も今年はまだ1度しかありません。



7月の野鳥_d0376975_14545522.jpg


畑の方に行くと電線にたいてい停まっているのが、ツバメかホオジロかカワラヒワです。


7月の野鳥_d0376975_14550472.jpg


今年生まれたトビなのかいつも畑の回りを2羽で飛んでいます。


7月の野鳥_d0376975_14551562.jpg


家の前にあるネムノキの写真を撮っていたとき、チチッチチッとホオジロの地鳴きが聞こえました。
すぐ近くの木からその鳴き声に反応するような鳴き声も聞こえました。そこに幼鳥がいるようです。
親鳥が私を警戒して幼鳥に知らせていたのかな。
親鳥は餌を咥えながら地鳴きをしていて、餌をあげに行きたいけど、私がいて巣に戻れないのかと思って離れてみたら、幼鳥がいるあたりに飛んでいきました。


7月の野鳥_d0376975_15232043.jpg


別の日、ヒメジオンの畑に隠れた鳥がいたので、望遠で探してみたらホオジロの幼鳥でした。
電線には親鳥がいました。


7月の野鳥_d0376975_14552778.jpg


家の庭の木にメジロが来ていました。
上が成鳥、下が幼鳥のような気がします。
幼鳥は顔があどけなくて、毛がふわふわしています。

人間でも動物でも鳥でも赤ちゃんはみんなかわいいですよね。






Commented by tama2neko at 2020-08-13 14:43
こんにちは、azumameさん♪

可愛い野鳥の写真をたくさん、ありがとうございました。
キジ、私も家の近所で見たことがあります。割と街中で、住宅街なので、”えーーー、キジーー!”と、かなりびっくりしました。
キジを見て最初に思ったことは、”桃太郎の挿絵にそっくり!!”でした…(^_^;) 
Commented by azumame-handquilt at 2020-08-13 23:53
tama2nekoさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
キジは日本の国鳥なんですよね。
日本国中どこにでもいて、日本固有種であり、オスは勇敢でメスは母性愛の象徴である、神話や昔話で親しまれていることから国鳥に選ばれたそうですが、狩猟もされています。
それだけ身近な鳥だということですよね。
人里に近い所を好むそうなので、うちの庭を通り抜けることもあります。
メスが母性愛の象徴とは知らなかったのですが、こどもたちを守るように自分が囮になるようにじっとしていた姿からよくわかりました。
こどもごいないときのメスの逃げ足はものすごく早いのでびっくりです。




by azumame-handquilt | 2020-08-13 00:30 | | Comments(2)

趣味のハンドキルトとクロスステッチ作品と飼い猫のブログです。写真を勉強中です。


by azumame
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31